クラウドバンクで投資しました。

ソーシャルレンディング

クラウドバンクで下記案件を投資。

カリフォルニア不動産ローンファンド 1万円
太陽光発電ファンド 1万円

太陽光ファンドは鹿児島県のメガソーラーへの投資ファンドです。台風による破損リスクは地域特性として小さくないですが、f不動産担保と連帯保証が付いているのでリスクを押さえる工夫はされています。もう少し追加投資するかもしれません。

カリフォルニアローンファンドは老人ホームへの投資案件ですね。日本と違いアメリカは移民を多く受け入れて人口減少を押さえて経済成長を続けています。不動産の価値も日本のように下がることはないでしょう。ただ、為替のリスクは常にありますので海外案件は注意が必要です。ただ、私は長期投資における為替のリスクはあまり心配してません。何故なら、日本は長期的には円安になっていくと想っているからです。短期的には世界で金融危機が起これば一時的に安全な円が買われて円高になるかもしれません。それはあくまで短期的な動きでしょう。新しい産業が米国や中国のように生まれず、少子高齢化が加速している日本はどう考えても経済成長するとは思えません。円安になるのはほぼ間違いないと感じています。

クラウドバンクでの投資額は130万円を越えました。一番信頼できるソーシャルレンディング業者の一つだと思うので少額投資先としておすすめです。

ソーシャルレンディングはまだ新しいサービスなので今後どうなるか読めないのが不安ですね。貸し倒れリスクは全ての案件にあるので、大金を投じるのはやめたほうがいいです。最悪ゼロになってもOKというお金の範囲で投資したほうが良いと思います。今までは貸し倒れを出しているソーシャルレンディング業者は少ないですけど。今後日本の景気が悪くなると貸し倒れが急増する恐れがあります。