maneoから債権回収状況連絡

ソーシャルレンディング

延滞が続いているmaneoから債権回収状況の連絡がありました。川崎市の担保不動産は任意売却が困難と判断して競売を選択したようです。競売だと買い叩かれるでしょうから相当の元本割れを覚悟しなければならないですね。千葉県や愛知県の担保不動産は任意売却に向けて頑張っているようですが雲行きは怪しいですね。何とか競売だけは避けて貰いたいのが我々投資家の本音です。
これからソーシャルレンディング始めることを検討している人に言いたいのは不動産担保があるから安心とか利回りが低いから安全だとは言えないということです。延滞が続いているmaneoの案件は利回り5%~6%とそれほど高いものではないです。8%以上の利回りの案件だってちゃんと回収てきている案件はいくらでもありますから。こればかりは運しかないです。