ジャパンライフの債権者被害が凄いです

ソーシャルレンディング

ジャパンライフの債権者被害が凄まじいてすね。被害者は資産を持った老人が多いようです。数億円投資していた人も珍しくないようですし、余程巧みに勧誘していたのでしょうね。利回りは6%とそれほと非常識なほど高いわけではないし銀行預金では殖えない現在、騙されるのも無理はないかもしれません。私が投資しているソーシャルレンディング(SL)も銀行預金では殖えないことや年金不安を煽り急成長しています。業界最大手のmaneoも大量の債権焦げつきが起きていて返済のメドが全く立っていないので私も他人事ではありません。SLの業者が凡て詐欺とは思いませんが詐欺まがいの業者はこれからも出てくるでしょう。SLに投資するのはかなりのリスクがあることは自覚したほうがいいです。私が投資しているオーナーズブックは信頼できる業者と言われていますが、業者が信頼できても案件リスクは絶対にあるので一つの業者に資金を大量に投入するのは自殺行為です。オーナーズブックは都心の不動産投資が殆どなので災害リスクが高いと思いますよ。首都圏直下の大地震が発生すれば担保不動産が破損しますから元本割れのリスクは高くなると思います。業者リスクだけてなく災害リスクを考慮して分散投資するのが大事です。クラウドバンクはエネルギー関係の案件が多いのでこれも地震や台風などの災害リスクは大きいですね。