maneo、クラウドバンク、LCレンディングからの今月の配当報告

ソーシャルレンディング

おはようございます。私は以下のソーシャルレンディング業者5社に分散投資しています。maneoとクラウドバンク、LCレンディングは毎月配当があります。今月度の配当が先日ありましたので報告します。オーナーズブックは3ヶ月おきの配当ですが今月末に配当がある予定です。クラウドクレジットは一年ごとの配当とか元本返済時に配当を一括で出す案件が多いですね。

1.maneo

(全国の不動産投資案件が多い。最近返済遅延が目立つ)

  今年の分配予定表です。今月分は投資元本が19万円、配当(税引後)が5000円ほどですね。

  最近追加投資していないので口座残高が増えてきました。明日の分配で口座残高が45万円ほどになります。寝かせていても仕方ないのですが、最近のmaneoの返済遅延の多さを考える追加投資は慎重にならざるを得ません。なお、口座残高を自分の銀行口座に振り込む時は上記のように安くない振込手数料がかかるので注意が必要です。ある程度まとまったお金にならないと自分の銀行口座に振り込む気にはならないですよね・・・。

 今日現在、募集しているローンファンドの一部です。利回り高め(8%以上)の案件が多いですね。その分運用期間が短いので多少保全は効いているかもしれませんがどうなんでしょう。5%台のローンファンドもありますが運用期間が1年以上と長いのでそれなりにリスクがありますね。投資可能金額は3万円以上が多くてこれももうちょっと敷居を下げて欲しいですね。クラウドバンクなどのように1万円からの案件を増やしてくれればもう少し投資しやすくなるんですけどね。

2.クラウドバンク

(太陽光、バイオ、風力などエネルギー関連案件中心)

 クラウドバンクの資産状況です。クラウドバンクにも最近、追加投資を控えているので未投資額が多くなってきましたね。(46万円)。今月の元本償還は23000円ほど、分配金は4600円ほどでした。クラウドバンクは今まで、maneoと異なり、返済遅延や元本割れは起こっていません。また、クラウドバンクは未投資額の出金手数料が無料です。これは良心的ですね。

 今日現在のクラウドバンクの募集ファンドです。全て1万円から投資できるのがいいですね。元本割れリスクを極限まで抑えられますし一応全てに担保も付いています。これらのファンドに1万円ずつ投資しても5万円ですからね。少額でリスク抑えて投資したい人にはオススメです。私も久々に少額投資しようか検討中。バイオマスファンド第105号が運用期間も短いしリスクは少なそうです。

3.オーナーズブック(首都圏不動産案件多い)

 今日現在、今月の配当報告はありません。

4.クラウドクレジット(海外、新興国案件多い)

 今日現在、今月の配当報告はありません。 

5.LCレンディング

(商業施設不動産案件中心)(maneoファミリー)

 今年の分配予定額です。今月は元本返済が5万円、分配額が600円ほどです。運用額が少ないので分配は当然少なめになります。それでも銀行に預けるよりは全然いいですよ。

 LCレンディングにも最近追加投資していないので明日の分配で口座残高が10万円を超えます。maneoファミリーの不祥事が続かなければ追加投資していたんですけどね・・・。LCレンディングで注意すべきことは払い戻し手数料が非常に高いことです。この金額では少額の分配金なんか簡単に消し飛んでしまいます。LCレンディングとしては高額投資してくれと言うことなんでしょうけどこの手数料は高すぎますね。クラウドバンクを見習って欲しいです。

 LCレンディングの現在の募集ファンドです。少額投資(2万円から)できるのと短期の案件(3ヶ月)が多いのとLCホールディングの連帯保証があるファンドが多いのが特徴です。連帯保証がある案件は利回りが低い案件(5%前後)に限られるようですが、保証がある安心感は大きいですね。LCホールディングが倒産しない限りは元本が保証されるわけですから。初心者にはお勧めできる業者と思います。

 クラウドバンクとmaneoからの毎月配当で毎月1万円くらいの不労所得が入っています。正直なところ、元本割れリスクを負っている対価としてはあまり美味しいとは言えないですね。株式のように投資家保護制度が整っていないので万人にお勧めできる投資法ではありません。

 私がお勧めできる1番の業者はクラウドバンクですね。ソーシャルレンディングに興味ある人はこの業者で少額短期投資やってみて興味が出てきたら他の業者にも手をつけてみたらいいと思いますよ。評判が良いオーナーズブック もいいのですが、ここは短期の案件が少ないのが玉に瑕。投資期間が2年くらいの案件が多いのでそれなりのリスクはあると思います。