maneoの不動産ローンファンド、元本割れが決定しました。担保評価がいい加減なのでmaneoに新規投資はお勧めしません。

ソーシャルレンディング

こんばんわ、ソーシャルレンディングのmaneoに180万円ほど投資してきたmakoです。私が投資した不動産ファンドの4案件で返済遅延になっているのですが、とうとう一つの案件で元本割れが決定いたしました(泣)。

 以下が元本割れが決定した東京都。神奈川県エリアの不動産ローンファンドです。私は4万円投資していました。

関心はこの4万円の元本のうちどのくらい返済されるかですよね。以下がmaneoからメールで連絡があった、今回の元本割れに対する説明です。

色々と書いてありますが、要は担保不動産が評価額を大幅に下回る額でしか売却できなかったということです。担保不動産の売却額は4100万円程度と書かれています。投資するときに、サイトに記載されていた担保不動産の評価額は7000万円でした。

いかにmaneoがいい加減な担保不動産の評価をしていたかが分かります。災害で担保が毀損して評価額が下がってしまったらmaneoの責任ではありませんから仕方ありませんが、今回の件は完全にmaneoの責任でしょう。maneoを信頼して投資した投資家は私を含めて皆裏切られた気持ちと思います。

募集金額が5600万円くらいですから単純計算で投資額の7割くらいしか返済されないことになります。私の場合は4万円投資したので返済額は28000円くらいと考えます。

私はこの案件以外にも3件の案件で被弾していてそちらはいまだに担保不動産の売却ができていないようです。一体どこまで損失が出るのか怖いですね。

ソーシャルレンディングは株式と異なり投資家保護の制度がまだ整っていないのでリスクは高いですし業者選びが非常に重要です。今回の件でmaneoは不動産担保評価の杜撰さが明るみに出たと言っていいでしょう。新規でmaneoに投資するのはやめたほうが無難です。

私は投資先としてソーシャルレンディングはお勧めしませんが、株式以外でも投資したいという人もいるでしょう。そういう人にはソーシャルレンディングの業者としてオーナーズブッククラウドバンクを勧めておきます。案件あたり一万円から投資できるので元本割れのリスクをかなり抑えることができます。両方の業者ともに今の所元本割れはありません。