12月の資産運用成績

株式投資

こんにちは 今月の投資実績は以下の通りです。

SBI証券投資信託
特定口座     3598228円  −11.11%
積み立てNISA      302060円  −9.39%
IDECO      1125564円       −10.7%

ロボアド
ウェルスナビ  1541039円  −9.35%
THEO       511018円  −7.42%

ソーシャルレンディング分配金
maneo       5865円
クラウドバンク 5133円
LCレンディング  805円

クラウドクレジット  0円

オーナーズブック   0円

先月よりも大幅な株安では大きなマイナスとなりました。先進国の株安と国内アクティブファンド(レオス ひふみプラス)の値下がりで足を引っ張られました。新興国は先月と大きくは変わらなかったですね。レオスひふみプラスは−20%近くまで下落しました。私の場合、レオスひふみプラスはポートフォリオの一部ですから大きな打撃を受けていませんが、ポートフォリオ次第では大きな傷を被った投資家もいるはずです。分散投資の重要性を感じました。

証券会社に口座を持っていない方はSBI証券楽天証券には口座を持っていた方が良いと思います。口座を開くだけなら無料ですし、気が向いたら株式投資を少額からやっていけばいいですからね。SBI証券楽天証券も手数料の安いインデックスファンドが沢山取り扱っているのでオススメです。

ロボアドは私が運用するSBI証券投資信託よりも成績は良かったですね。債権やコモディティの比率が私のSBI証券口座ポートフォリオよりも高いからでしょう。来年はSBI証券の口座でも債権、コモディティの割合を増やして株価下落耐性をつけたいですね。ロボアドは手数料が高いことがネックですが、資産ポートフォリオを自動で組んでくれること、リバランスをしてくれることなどがあるので、投資の初心者には投資の勉強としていい教材になると思います。

ソーシャルレンディングはmaneoの返済遅延がまだ解決していません。時々メールは飛んでくるのですが不動産担保の売却先がなかなか決まらず苦戦している模様です。

私のmaneoの口座には新規投資できる現金が20万以上あるのですが最近のmaneoの返済遅延の多さにちょっと辟易していて新規で投資する気になれません。他の人にもmaneoファミリーでの新規投資は勧められません。いま新規投資するならクラウドバンク、オーナーズブック、SBIソーシャルレンディング、海外に投資したいならクラウドクレジットを勧めます。

クラウドバンクは今まで貸し倒れがないこと、少額投資(1万円)できること、海外に米ドルで投資可能な案件があることなど面白い業者です。

クラウドクレジットは伊藤忠商事が株主なので安心感がありますし少額(1万円)から投資可能です。

makoは500万円以上運用中

makoは50万を運用中⬇️

THEO

makoは140万円投資中⬇️

makoは40万円投資中 ⬇️