メルカリで中古本転売に挑戦してみた。売れるまで時間は掛かりましたが売却できると金額に関わらず嬉しい。

メルカリ

遅まきながらメルカリで転売を始めました

こんにちは。

1ヶ月くらい前から、メルカリで転売を始めました。

まだ、始めたばかりなので、出品数も少ないですし、販売実績も微々たるものです。

メルカリでの転売に興味があるけど、なんか面倒臭そうなので始めるのが億劫だなと感じている人も多いと思います。

中高年の私がまさしくそうだったのです。

若い人は使うのが当たり前かもしれませんが、中高年はスマホを使わない人も未だにいますしこういうサービスに疎くなるのも致し方ないと思います。

ただ、私はメルカリでの転売は若い人より年配の方にこそやってほしいと思いますし、若い人よりも向いていると思うのです。

何故なら、長く生きている分、家の中に不用品は沢山ある人が多いと思うからです。

不用品が家から減ったらスッキリしますし、少ないながらもお金にもなります。

ただ捨てるだけでは罪悪感を感じる人も多いはずですから家の中が不用品であふれている人はメルカリ転売に挑戦すべきと思います。

何故メルカリで販売を始めたのか?

私がメルカリ転売を始めたきっかけは、ミニマリストの方のyoutube動画です。

彼らは狭い部屋(4畳半から6畳くらい)に住みながらも不用品が全くない整理整頓された部屋で快適に暮らしているんですよね。

これなら無駄な家賃を減らすことができるし、家賃が高い日本では低所得者の生存戦略として筋が通っています。

私は無駄なものが家にあふれていて(本や洋服など)、スペースを有効に使えていないことが分かっていました。

特に本は、本棚も家にないので床置きをしていてスペースを無駄にしているんですよ。

床掃除の時もいちいち、床置きの本を移動させないといけないので床置きの本は邪魔だなと思っていました。

でも、掃除や片付けって面倒臭いじゃないですか?

なかなか部屋の整理整頓に手をつけれずにいたのですが、ミニマリストの方たちの綺麗な部屋を見ると部屋を綺麗にしたいモチベーションが高くなりましたね。

いかに自分が汚い部屋に住んでいるのかがわかりますからね。

まずは、沢山の不要な本を処分するためにメルカリで転売することにしました。

私の中古本の転売例を公開します

出品の準備

メルカリで転売を始めるには、まずはスマホが必要です。

まだ、持っていない人は格安スマホでもいいのでスマホを購入しましょう。

iPhoneのようなハイエンドスマホは必要ありません。

私自身もハーウェイのP10Liteという格安スマホ(アマゾンで25000円くらいで購入)を2年弱使っています。

スマホにメルカリのアプリをインストール(アプリはGoogle StoreかApple Storeで無料購入)して、最低限の個人情報を登録すれば準備完了です。

私は不要な本を片っ端から出品しました。(現在、47品ほど出品中です)。

出品手続き

出品の仕方は非常に簡単です。

1 メルカリのアプリを立ち上げる

2 画面右下のカメラのボタンを押す

3 出品するをクリックする

4 写真を撮るをクリック

5 本の表と裏の2枚の写真を撮る

6 本の裏のバーコードを撮影する→自動的に商品名、商品説明が入力されるので便利です。バーコードがない古い本などは手動で入力するしかありません

7 商品状態を選択:新品か 汚れはあるか?など

8 配送方法などを選択する

→初心者は迷うと思いますが、ゆうゆうメルカリ便か楽々メルカル便が無難です。この2つは商品保証がついているのでいいですね。その為、普通郵便よりは値段が高めです。私は普通の書籍なので、ゆうゆうメルカリ便の一番安い、ゆうパケット(A4サイズ)を利用しています。料金は175円です。

9 販売価格を決めて入力する。

→これも初心者は迷うところですが、最近の本で綺麗な状態なら新品の価格の6割から7割程度の値付け、古い本で状態が悪ければ新品の3割くらいの値付けがいいと思います。価格の変更は出品した後でもアプリから変更は簡単にできます。

10 出品ボタンを押す。

 

これで出品は完了です。

出品から商品発送まで

あなたの出品した商品が売れればアプリ上に商品発送手続きの依頼の連絡がありますので、指示に従って発送手続きを行ってください。

商品を出品すると商品ごとに閲覧数が表示されます。

いいね!がつくこともあります。いいね!が付けられた商品は売れる可能性が高いです。私の場合も、売却できた本はほとんどが、いいねがつきました。

価格交渉のメッセージが入ることもあります。そういう場合は丁寧に応対することが必要です。相手は重要なお客様なのですから、タメ口などは厳禁です。

出品しても全然反応がない(閲覧されない)商品も沢山出てきます。そういう場合は、値下げするか出品を取りやめる必要も出てくると思います。この辺りは経験を積んで勉強するしかありませんね。

商品発送

メルカリ転売初心者が一番戸惑うのは、商品発送のところだと思います。私もそうでした。

転売なんてしたことがなかったのでどうやって顧客に商品を送ればいいのか分からないんですよね。

私もネットで色々調べましたが、なかなか欲しい情報にたどり着きません。

それでも、一般的な書籍の場合は、A4サイズの封筒(郵便局やコンビニ、100円ショップに売っています)にプチプチで包装した書籍を詰めて、コンビニか郵便局で発送することが、何となく分かってきました。

私が利用した”ゆうゆうメルカリ便”で説明します。

ゆうゆうメルカリ便は、コンビニはローソンでしか取り扱っていないので注意が必要です。

郵便局は全国取り扱っていますけど、15時までしか営業していないのでフリーランスや在宅勤務の人でもない限り普通の勤め人は利用できないでしょう。

必然的にゆうゆうメルカリ便はローソン利用一択になります。

送付する荷物とスマホを持って、近所のローソンに行ってください。以下はローソン店内で行うことです。

1 スマホ上で指示通りの発送手続きをする→発送する商品のQRコードがスマホ画面に表示される。

2 表示されたQRコードをローソン店内にある端末(コピー機の近くに設置してある店が多い)に指示通りにスマホのQRコードをかざす。

3 端末から印刷された細長い伝票が出てくるのでそれを持って会計場所で店員に渡す。

4 店員から伝票と送付票を渡される。送付票を荷物に貼り付けて、伝票(A,B,C)を送付票に入れて、店員に渡す。

5 店員から送付元控えを渡される。

6 スマホアプリ上で荷物を送ったことを報告する。購入者にメッセージ(ただいま送りましたなど)を送付しても良いです。

これで商品送付は終了です。

商品の送付状況はスマホアプリ上で確認できますので便利ですね。

商品到着

購入者に商品が届いたら、あなたの届けた商品の評価が下されます(良い、普通、悪い)。購入者からの評価が下されて初めて、売上額がスマホ上のメルペイ画面に示されます。売上額はメルペイ上でも使えますし、指定銀行口座に振り込んでもらうこともできますよ。

この商品の評価は公開されますので、購入者としては”良い”の評価が多い人から購入したいのが人情というもの。

”良い”の評価をもらうには、購入者に対する誠意ある対応が全てです。

 

具体的に例を挙げると

1 原則、綺麗な状態の良い商品を出品する

→状態の悪い商品の場合は、価格を相応に安くする、出品時に状態の悪いことを隠さずに公開することが必要

2 発送する際は綺麗にプチプチなどで梱包する。

書籍をそのまま封筒に入れて送るだけだと、万が一、商品配達時に封筒が濡れてしまった場合、中の書籍が濡れてしまいます。過剰な包装は不要ですが、最低限の防水対策や衝撃対策は必要です。

2 購入依頼があったら速やかに発送手続きをする

3 購入者、購入希望者からの質問には迅速に丁寧に行う

当たり前のことですけど、どうせ中古品転売だからということでいい加減に対応すると、あなたの評価も間違いなく下がるので何の得もありません。中古品転売といえども、評価を上げるには丁寧、迅速な対応が不可欠です。

まとめ

メルカリでの中古本転売の体験談を公開してみました。

私の今までの成績は書籍を47品目出品して売却できたのは7品です。

転売するのも色々とお金(手数料)がかかるので、利益を上げるのはかなり大変だということが身を以てわかりました。

例えば400円で本が売却できても1割(40円)はメルカリに手数料として取られるし、送料も一番安いタイプで175円引かれます(ゆうゆうメルカリ便のA4サイズ)。結局利益は185円にしかなりません。この他にも商品を包む封筒代やプチプチ代もあるので実利益はさらに下がります。

だから、300円程度でしか売却できない書籍ならば転売ではなく捨てた方がいいですね。安い文庫本などは転売ではなく処分した方がいいですよ。

1500円くらいのハードカバーの本なら、需要のあるジャンルなら1000円弱で売却することも可能です。

私も様々なジャンルの本を出品していますが、売れたのは漫画と資産運用系の本、アフィリエイトの本のみです。

中古本といえども、中途半端なジャンル(自己啓発や社会問題など)の本は売却するのは難しいと感じています。

資産運用系、金融系は直接生活の役に立つので、本の状態が良ければそこそこの値段で売れます。

 

メルカリのことは右も左もわからない人にとって、この記事が少しでも役に立てば幸いです。

 

関連記事

これからの時代、株式投資は不可欠なのか投資の素人が考えてみた。投資に手を出すなら事前にお金の勉強は不可欠です。

ミニマリストについて思う事。効率を追求することは大事だけど、人間が生きていくには余白や無駄も必要と思う。

資産運用を始めて一年半。収入が人並み以下の人は安易に資産運用に手を出さないこと。収入を増やすことをまず考えるべき。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

派遣社員
アラフィフのものつくりエンジニア。 私大理学部化学専攻終了→卒業時に就職氷河期にぶち当たり就活は大苦戦→3社で化学系研究者として勤務→40歳でリーマンショックでリストラされ子会社へ出向→希望退職→非正規雇用で5社目を渡り歩いています。