正社員の頃、ピアノを習っていました。あまり上達はしませんでしたが、仕事の息抜きになるし知り合いができるし習い事はいいと思いますよ。

習い事

おはようございます。

今は経済的に余裕が無くなり辞めてしまいましたが、一時期、3年間ほどピアノを習っていた時期があります。その時は地方から東京に転勤になった頃です。誰も知り合いのいない東京で知り合いを作ろうかなと思っていた頃なので、休日を有意義に過ごすためにも何か習い事をしようかなと思いました。サラリーマンの習い事というと英会話が定番ですよね。私も30台の頃、NOVAに10年通ったことがあるのですが、NOVAが破産して預けていた授業料の数十万円を持ち逃げされた苦い経験があるので、今更英会話もどうかなと思いました。私は東京の世田谷区にある会社の独身寮にいました。近場の大きな町は渋谷になるので、渋谷で習い事を探していると若者が多い町のせいか音楽系の専門学校とかスクールが多いんですよ。私は某ミュージックスクールの初心者ピアノコースに入会してみました。月4回のレッスンで授業料は一万七千円ほど。決して安くは無い授業料ですが、この時は正社員として働いていたので出せない額ではありませんでした。音大卒のインストラクターにマンツーマンで習うと少しずつ上達して簡単な曲なら少しづつ弾けるようになります。習うだけでは上達しにくいので練習時間も当然必要です。レッスンが終わった後にレッスン室のピアノを借りて2時間練習とか街中のピアノスタジオでも暇を見つけては練習していました。曲が弾けるようになると面白くなってますます練習にも熱が入りますからね。

当初の目的である知り合いを見つけるというのは、想像以上になかなか難しかったですね。ミュージックスクールでも定期的に交流会はありましたが、予想通り、若い人が中心なので私のような中年が打ち解けられるような雰囲気ではありませんでした。同世代でつるむのは人間の本能ですからどうしようもありません。

ピアノコースでは半年ごとにピアノ発表会があり日頃の練習成果を発表する機会がありました。発表会の後にもインストラクターを含めた懇親会があり、ここでは、同世代の人とは仲良くすることができました。彼らとの交流は今でも続いています。私は発表会では緊張してしまいミスばかりして決して上手な生徒ではありませんでしたが、めちゃくちゃ上手な人も沢山いて才能の差を感じずには入られませんでしたね。

結局、このミュージックスクールは会社をリストラされたタイミングで辞めることになりました。授業料は高かったですけど、毎週のインストラクターとの会話でストレス発散できたことや発表会で知り合った人との交流とか得ることもできたのでお金を払った価値はあると思います。

サラリーマンは会社で友人を作るのはまず無理です。やはり会社外で知り合いを作る努力が必要です。習い事でもスポーツクラブ等でもSNSの繋がりでもなんでもいいから在籍して知りあいを作った方がいいと思います。これらの知り合いが仕事をリタイアしてからの貴重な人脈になると思います。なんの趣味も持っていない会社人間はリタイアしたら孤独しか待っていません。孤独は認知症を加速させるデータもあるみたいですしいいことは何もありませんよね。

音楽スクールの一つとしてシアーズがあります。 全国展開しているマンツーマン形式のスクールなので首都圏以外でも利用しやすいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

派遣社員
アラフィフの化学系エンジニア。 都内中堅私大の理学部化学専攻終了→卒業時に就職氷河期にぶち当たり就活は大苦戦→3社で化学系研究者として勤務→40歳でリーマンショックにあたり子会社へ出向→希望退職→非正規雇用で5社目を渡り歩いています。