眼科を受診しました

健康

こんにちは、体のあちこちにガタがきているmakoです。最近、目の中に透明又は薄黒い糸や異物のようなものが流れていくような症状が目立つことが多くなったので眼科を受診しました。

視力や眼圧検査の後、医師の診断。症状を伝えると加齢による軽い網膜剥離の可能性があるとのことで精密検査が必要だというので眼底検査用の点眼液を目に注した後、眼底検査が始まりました。特殊な器具を使い医師の指示に従い両目をそれぞれ細かく動かしながら医師が眼底を観察していきます。右目はさらに詳細検査が必要と言われて検査用のコンタクトレンズを挿入して再度眼底検査です。かなり長時間見ていたので、こちらも段々不安になってきました。検査の結果は網膜剥離は見られないが、加齢により眼球が収縮して眼底から少し離れているのかもしれないとのこと。治療や手術が必要な状況でもないので様子を見るようにと指摘されました。

帰宅後、ネットで調べてみると、私の症状は飛蚊症と呼ばれる症状で加齢により誰にでも起こりうる症状のようです。重度にならない限りは治療法はないようで様子を見るしかないようです。
年取ると体の色々な所に不具合が出てきてうんざりしますね。騙し騙しガタのきている身体と付き合うしかないのでしょう。