フィッシング詐欺で12000円損失!!Macでもセキュリティソフト導入はマストです。PC購入と同時に必ず導入しましょう。

ガジェット

こんばんわ、新年早々にフィッシング詐欺に会ったmakoです。MacはWindowsと異なりセキュリティソフトが必須では無いと言われています。ただ、私は今回のフィッシング詐欺にあってやはりMacもセキュリティソフトをインストールした方が無難と思いました。今日、Macのセキュリティソフト導入についてyoutubeなどで調べた結果、Macでもセキュリティソフトを導入した方が無難であると考えているyoutuberが何人かいたので彼らにならって私も導入することにしました。とは言ってもセキュリティソフトも色々あるので迷いますよね。私が知っているだけでもノートン、マカフィー、ウイルスバスターなどがあるので迷います。youtuberの使っているセキュリティソフトはMacの場合、ノートンかWebrootが多かったので私はノートンにしてみました。以前使っていたWindowsパソコンでもノートンを使っていたので使い慣れているというのもありますしね。私は以下のお二人の動画を参考にしました。

Webrootを紹介するUZUさん

ノートンをインストールするクボタさん

Webrootもノートンも色々なグレードがあるのですが標準グレードはスマホやPCに3台までインストールできるタイプですね。私も標準グレードにしています。値段は税込で6000円程度。Webrootは8000円弱するのでノートンよりも少し割高ですね。

amazon

 

amazon

 

ノートンセキュリティを購入してプロダクトキーを取得し早速ダウンロードを試みたらエラーが発生しダウンロードできません(泣)。ノートンのサポートに電話したら遠隔操作でダウンロードを代行してくれるとのことでお願いしました。ダウンロードと初期設定(ブラウザの選択など。私はSafariとChromeに対応するように設定してもらいました)は20分ほどで終了しました。

早速MacのHDのウイルススキャンを実行するとセキュリティリスクが3個検出されました。昨日のフィッシング詐欺の時にウイルス感染したと思われます。

この3個のセキュリティリスクを削除して無事に解決することができました。

自動で定期的にウイルススキャンをしてくれるのでやはり安心感がありますね。年間6000円分の価値はあると思いますよ。フィッシング詐欺に引っかかると私のように1万円以上の損失出すことは珍しく無いですよね。場合によっては変なサイトに誘導されると数万円の架空請求が来ることも珍しく無いので、セキュリティソフトは絶対に入れた方が良いと思います。