大分県、熊本県のおすすめ観光スポット紹介します。やまなみハイウェイは絶対にドライブしてほしい場所ですね。

旅行

大分県

由布院温泉 別府温泉

この2つの温泉地は別エリアなのですが比較的近接しているし一緒のエリアといっても良いと思います。別府は海沿いの温泉地、湯布院は高原にある温泉地ですので雰囲気は全く違います。このエリアは観光スポットがたくさんあるので一度の訪問で回るのは難しいですね。事前にある程度調べて行きたいスポットを確認しておくことが必要かと思います。

地獄めぐり

別府観光の鉄板ですが、各地獄が点在しているので全部回ろうとすると意外と時間がかかります。私的におすすめなのは血の池地獄とかまど地獄ですね。温泉地別府らしいスケールの大きい温泉の雰囲気を楽しめます。スケジュールに余裕があればべっぷ地獄めぐりを訪れても良いと思います。

明礬温泉

別府市の高台にある温泉地。小さな旅館やお土産やさんが数件あります。ここにも湯けむりが立つ地獄がありますよ。ここを訪れたらぜひ食べて欲しいのが岡本屋売店の地獄蒸しプリン。ここの地獄で蒸したプリンは絶品です。お土産にも喜ばれます。私はここからクール宅急便で知人に送り、知人にはこんな美味しいプリンは食べたことがないと大変喜ばれましたよ。

 大分自動車道

別府ICから湯布院ICまで走ると壮大な由布岳を間近に見ながらドライブを楽しめます。この間近に見る由布岳の絶景の迫力はなかなかのものです。

県道11号

別府市から湯布院を結ぶ山岳道路。かなり急こう配でヘアピンカーブが多いので運転が大変です。湯布院に近づくとカーブも緩やかになり快適な高原ドライブを楽しめます。運転に自信がない人は大分自動車道を使う方がいいかもしれません。

由布院温泉

九州でも屈指の温泉郷です。高地にあるので九州の軽井沢とも呼ばれています。湯布院駅から金鱗湖まではお土産屋さんや飲食店が多く立ち並ぶ湯布院温泉のメインストリートです。メインストリートから外れると高級旅館やアンティークのおしゃれなお店が点在しています。メインストリートから外れるとどこからでも壮大な由布岳を眺めることができますよ。お金に余裕がある人なら別府よりも湯布院で宿泊することをお勧めします。別府よりも質の良い一流旅館が多いし、街の雰囲気も湯布院の方が洗練されていると思います。

やまなみハイウェイ(大分県側)

大分県湯布院町から熊本県阿蘇市を結ぶ九州一のドライブコースといってもいいと思います。九州だけでなく、全国的にも屈指の高原ドライブルートだと思いますよ。 瀬の本高原の近くなどはヘアピンカーブが続く険しい山岳道路ですがほとんどは直線や緩やかなカーブが続く走りやすい道です。九重連山の眺めや草原の眺めが素晴らしい道です。長者原ビジターセンターあたりの眺めが特に最高と思います。九州に旅行に来てやまなみハイウェイをドライブしないのは本当に損ですよ。道沿いにはカフェやレストラン、ドライブインが沢山あるので休息場所に困ることはないです。

また、動物園や植物園、牧場、水源などが道沿いに点在するのでドライブに飽きたらそちらで遊ぶこともできるので家族連れにもおすすめの道です。

ただ、九州屈指の観光ルートなので天気の良い連休などはかなり渋滞することも覚悟しておきましょう。

大分グルメ:城下カレイは絶品です

関アジや関サバも美味しいですが、何と言っても城下カレイでしょう。杵築市あたりに生息するカレイのことを城下カレイと言います。季節(初夏)になると大分空港で獲れたての城下カレイを購入することができます。値段も比較的リーズナブルです。私が購入した時は一匹4千円程度でした。でも味は絶品です。肝醤油で食べる刺身は最高の一言です。私は空港で試食してあまりの美味しさに感動し、知人に大分空港からクール宅急便で送って非常に喜ばれたことを覚えています。

関連記事:城下カレイ祭り

http://www.nihon-kankou.or.jp/oita/443417/detail/44341ba2212056337

熊本県 

熊本県の観光、ドライブスポットは阿蘇エリアと天草エリアに分かれます。

阿蘇エリア

やまなみハイウェイ(熊本県側)

阿蘇の宮地から瀬の本高原あたりまでが熊本県側のやまなみハイウェイになります。ここも直線と緩やかなカーブが主の走りやすい道です。エルパティオ牧場、池山水源、ヒゴタイ公園などもこの道沿いにあり、カフェやドライブインも所々にあります。爽快な高原ロードです。瀬の本高原から国道442号を西に進むと有名な黒川温泉があります。黒川温泉に宿泊して九州旅行プランを練るのも楽しいと思いますよ。

大観峰

阿蘇カルデラを見渡せる絶景スポット。大観峰自体が大きなドライブインになっていてお土産やさん、飲食店が沢山あります。ここで食事をして休むのもいいでしょう。休日は結構混雑します。観光バスや自動二輪ライダーが多いですね。

県道339号線

阿蘇カルデラの西側を走る山岳道路。熊本市側から行くと国道57号を大津町で左折したらひたすら道なりに走るのみです。国道57号が渋滞している時に迂回ルートとしても活用できますが景色も素晴らしい道です。途中までは急勾配の道が続きますが一旦登り切ると直前や緩やかなカーブが続く爽快な高原ドライブが楽しめます。おしゃれなカフェも点在するので休息場所も多くはないですがありますよ。

県道45号線

阿蘇カルデラの北側を走る爽快ドライブルート。周辺は牧場が多いですね。途中でカルデラを見渡せる展望台があるので車を止めてカルデラの眺望を楽しむのもいいですね。展望台には移動販売の車が止まっていて軽食を扱っているところが多いです。

国道212号線

大観峰から小国町まで続く爽快ドライブルート。阿蘇観光からは外れる道なので観光バスが少なくて交通量が少ないのが気に入っています。快適な草原ドライブが楽しめます。ほとんどカーブがなく道幅が広い直線が多いので運転が苦手な人も安心です。小国町は隠れ家的な蕎麦屋やレストラン、カフェが多くてそういうお店を探すのも楽しいエリアです。

草千里ヶ浜、阿蘇火口 

阿蘇山観光のハイライトですね。阿蘇山北側の国道57号からも、阿蘇山南側の国道325号からでも阿蘇山火口を目指すことができます。草千里ヶ浜は新緑の時期が最高ですね。緑が青く平らに続く形式は絶景の一言です。ここでは車を止めて軽いハイキングするといいですよ。一大観光地なのでお土産やさんや飲食店は沢山あります。阿蘇火口側にもお店はありますが草千里側の方がお店が充実していると思うので食事をするなら草千里側の方がいいと思います。

阿蘇火口は日によってはガスの濃度が高く入場が制限されることがあるので注意しましょう。

国道325号、県道28号

どちらの道路も阿蘇山の南側を走る道路です。南阿蘇の壮大な景色を楽しめます。パン屋やカフェが点在しているのも嬉しいですね。高森町近くまで走ると有名な白川水源があります。牧場が点在していますし、グリーンピア南阿蘇などの大型の宿泊施設も結構あるエリアです。

このエリアは熊本地震で大きな被害を受けたところなので道路情報の事前確認が必要ですね。

天草エリア 

御立岬公園

八代海、天草エリアを望む高台にある大きな公園です。小さな柄もお土産やさんもあります。観光地ではありませんが八代海の景色は抜群ですよ。

湯の児温泉

ここは海が綺麗なので釣りや海水浴に人気のところです。山に登れば湯の児スペイン村福田農場があるし、ここからの八代海の眺めも抜群ですね。水俣方面まで足を伸ばしたらここに宿泊するのもいいと思いますよ。水俣のビジネスホテルでは味気ないと思う人にはいいと思います。

国道324号線

天草上島の道の駅有明から富岡城跡あたりまで爽快なシーサイドドライブルートです。このエリアからは長崎県南島原市までフェリーで渡ることができます。

国道389号線

天草下島の西海岸線を走るドライブルートです。天草で一番風光明媚なドライブルートと思います。景勝地の妙見浦、十三仏公園もこの道沿いにあります。夕暮れ時に走ると夕日が非常に綺麗なところです。この道沿いにある大江天主堂、カトリック崎津教会にはぜひ立ち寄って欲しいですね。

389号線を南下して266号線をさらに南下すると牛深から鹿児島県にフェリーで渡ることができます。

 

以上、大分県と熊本県のオススメドライブルートを中心に紹介してきましたが、一番のおすすめはやまなみハイウェイですね。ここはできればドライブして欲しいところです。車を運転できない人でも観光バスのツアーはたくさんあると思うのでそれを利用して訪れて欲しいです。

まとめ

大分県、熊本県観光でのハイライトはやまなみハイウェイです。全国各地の景勝地をドライブしてきましたが、その中でも屈指のドライブコースだと思います。観光バスでの観光もいいですが、できればレンタカーで回るのがオススメです。

 

こんな記事も書いています。

関連記事:宮崎、鹿児島観光。宮崎は都井岬、鹿児島は佐多岬のドライブが南国最果て感を味わえてお勧め。屋久島の縄文杉ツアーは相当ハードな行程なことを覚悟すること。

関連記事長崎県おすすめドライブスポットの一番は生月島。最果て感が素晴らしい島。また、長崎は海産物の宝庫なのでぜひ海鮮料理を食べてほしいです。

関連記事:山口県、福岡県、佐賀県お出かけスポット。山口は青海島、福岡はシーサイドももち海浜公園、佐賀県は波戸岬がお勧め。